杉並区との協定

  • HOME »
  • 杉並区との協定

杉並建築会は平成26年1月 杉並区と「まちづくりに関する施策の総合的な推進を図るための協定書」を結んでいます。

杉並区広報

杉並区と杉並建築会とのまちづくりに関する施策の総合的な推進を図るための協定書

 

杉並区(以下「甲」という。)と杉並建築会(以下「乙」という。)は、次のとおり協定(以下「本協定」という。)を締結する

(目的)

第1条 本協定は、甲及び乙が包括的な連携の基、「杉並区基本構想」に掲げる杉並区の将来像を実現するため、「杉並区まちづくり基本方針」の理念に基づき、まちづkるいに関する施策の総合的な推進を図ることを目的とする。

(事業)

第2条 甲及び乙は、本協定に基づき次の次項を連携して行う。

(1) 災害に強く安全・安全に暮らせるまちづくりについて
(2) 暮らしやすく快適で魅力あるまちづくりについて
(3) みどり豊かな環境にやさしいまちづくりについて
(4) 区、区民、事業者の協働によるまちづくりの推進について
(5) ハード・ソフト相互の施策の連携を強め、質の高い住宅都市の構築について
(6) その他、両者が協議し必要と認めること

(協議)

第3条 前条各号の実施については、甲と乙が協議して行う。

2 本協議に基づき事業の円滑な運営を図るため、事務局を甲に置く。

第4条 本協定に疑義を生じた場合及び定めのない事項については、その都度、甲と乙が協議をして決定する

 

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.